mizukamezasan’s blog❀

日記 思いつき 詞など

おだてて殿さま気分 ・ 離れて見守り隊

台風が接近していましたので、今日はあいにくの曇り空でした。この写真は先週にパシャリ。↓

気持の良い秋晴れでした。

f:id:mizukamezasan:20210914193412j:plain

 

f:id:mizukamezasan:20210914193352j:plain

こちらも先週。

f:id:mizukamezasan:20210914193332j:plain

鏡で自分をチェック中。



次男君は七五三の前撮り写真を撮るべく、お着物を選んできました。そうそうに飽きて嫌がるかなって思ってたのですが、ノリノリで選んでいました。

 

f:id:mizukamezasan:20210914193250j:plain

 
 
選んだのはこの2着ではなかったので、備忘録がてら記念にブログにペタリ!
お写真を撮る日も、ご機嫌でいてくれたらいいな。
 
お侍さんや殿さまみたいだね!!
カッコいい〜〜!
 
おだてまくる予定です。笑
 
話は変わりまして長男君(中3)ですが、本日コロナの予防接種一回目でした。
夏やすみ中には間に合いませんでした。以前の記事に載せました際に、温かいコメントを頂きまして。ありがとうございました。こちらで報告失礼いたします。
 
接種できたので親的には良かったかなと。
今の所、腕の痛みがある程度にすんでおります。
が、どうなることやら。
かかりつけのお医者さまから解熱鎮痛薬を処方してもらいましたので、熱がでたらこちらで対処しようかと。
当の本人は、明日の部活に行く気満々です。
注射したのも心配ですがそれより…。
 
 
あなた受験生なんですよー!!
しかも、いちよ引退した身なんですよー!
分かってますか〜???
 
 
って、言ってやりたい。
が、ここは心にとどめて。
本人にお任せしております。
この歳になってくると、
親のやってあげれることは、ご飯とある程度の身の回りのお世話くらいですかね。
あとは、よく分からないユーチューバーの推しについて聞いたり、ゲームの話しを聞きながら談話するくらいです。
お勉強については、テスト後に話すぐらいですかね。そこならちゃんと話せる気がします。
 
ティーンに話すタイミングって難しいです。
急に不機嫌になります。タイミングや言い方がお気に召さないと、争いの火種をうみますから。
 
まぁ、順調な思春期と言う事で、良しとしております。
 

常備茶

今週のお題「好きなお茶」

我が家の常備茶は、麦茶です。
もっぱらこちら。↓

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋入×3

夏は2リットルを二本作りおきし、冷蔵庫に常備しています。冬は一本。

マイボドルで各々持っていくとすぐなくなります。ただ配偶者さんだけは、水筒やらマイボトルを持っていきません。ので、普段何を飲んでるのか知りません。
お茶をもたせようとしたら、甘くない飲み物はいらないとの事。
家では麦茶を飲んでいるんですけどね。
甘い飲み物が野菜ジュースくらいしかないから、仕方なくお茶を飲んでるのかもしれません。(恐らく)仕方なく飲んでるだろう麦茶を、配偶者さんはなぜか、なぜか、積極的に作ってくれます。笑
これが不思議でして。
助かってますので嬉しい不思議です。
感謝。

子供たちのお茶事情ですが、麦茶は飽きるらしくたまにルイボスティーや玄米茶を作ると喜ばれます。これは冬に限りますけどね。寒くなるとお茶の消費が減るのでちょいとお高い茶葉が飲めるのです。


自分の好みだと、ジャスミン茶、リプトンのアップルティールイボスティーとかが好きです。
寒い季節は温かいお茶を持参してお出かけです。冬はマストアイテム。↓

後、よもぎ茶ってご存知ですか??
これがなかなか美味しいんです。
草っぽくないんですよ、意外に。


そもそもヨモギ好きだから気にならないだけかしら。
自分の飲んだよもぎ茶がどの会社の物か忘れてしまいました。飲んだのは地元信州産だったはず。
ので、調べた地元の信州産をペタリしときました。↓


【美味しい自信があります】マルサのよもぎ茶

便り

キラキラ

 

そよそよ

 

大地は歌い

 

 

ヒラヒラ

 

そよそよ

 

チョウは踊る

 

 

 

 

 

 

おめかし ミツバチ

 

黄色の パウダー

ぱふぱふしたら

 

ブンブン ミツバチ

 

 

踊るよ  めぐるよ

お花畑の舞踏会

 

 

 

 

 

ふわふわ

 

クスクス

 

綿毛は笑い

 

 

パラパラ

 

キャキャッと

 

タネがじゃれる

 

 

おめかし トンボ

 

赤やら 青やら

衣裳を着たら

 

ピカピカ トンボ

 

 

踊るよ すべるよ

秋風の舞踏会

 

 

 

風の便りは

草花揺らし

 

風の便りで

虫たち歌う

 

暑さのかげりに

寂しさ漂い

 

涼しさなびかせ

暑さを恋しむ

 

 

 

 

 

キラキラ

 

そよそよ

 

 

 

 

ヒラヒラ

 

そよそよ

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわ

 

クスクス

 

 

 

 

パラパラ

 

キャキャッ

 

優しい

花の便り

 

心地よい

風の便り

 

 

届いた

 

届いた

 

 

 

 

 

 

 

 

下のブログを書いていて、思いついた詞です。良ければこちらも。↓

mizukamezasan.hatenablog.com

 

自分のペースで 

マイペースにですが、たま〜に書いております。

習字です。

自分はひらがなが苦手と前回書きました。

ので、只今練習中です。

かな文字のお手本を探したら、一冊しか見つかりませんでした。

 

書いてないから下手くそなのです。

さぁさぁ、たくさん書いて練習しましょう。

 

所々、何回か書き直してます。書道で2度書きはご法度とは言いますが。

自分は書きますよ。上から直します。手本に照らし合わせ、なにが違うのかはっきりさせ、見て覚えるためです。

ズレを直していく作業はとても大事です。

自分の字はクセが強いと感じております。その為、まぁ手本には程遠い字です。

 

 

昔、字の汚さにコンプレックスがありまして。それで習字を習い始めました。あれは小学2年生でした。お友達に誘われたから始めたのもあったかな。それと、母からの指摘が一番だったかな。

 

「“女のコなのに”字が汚い。雑に書かず丁寧に書きなさい。」(←“女のコなのに”のフレーズについて、いつか書きたいです。)

 

 

 

始めてから2年くらい後に、自分の弟が書道教室に入ってきました。自分は下手くそなままでしたが、弟はみるみる上手になっていくようでした。

事あるごとに、書道の先生は弟を褒めてました。

ん〜、これは漫画やドラマでは王道パターンですよ。姉弟のどちらかが上手になるパターン。我が家では、弟の方がセンスが良かったみたいですね。

自分が下手くそなのは、分かっていたし、しょうがないと割り切れていたのが良かったのかもしれません。自分は比較されてたことに、あまり気にしていませんでした。笑

これが、後々続けていけたコツなのかも。もし、姉のプライドとかが邪魔して、弟に負けてることが癪にさわっていたら書道をすぐ辞めていたと思います。

ただただ己の字の汚さを直したい気持ちと、没頭して一人の世界に入れる書道は、自分に合っていたのだと思います。

センスはなかったけど。

逆に、センスのある弟はあっさり書道を辞めてしまいました。これには、先生もがっかり。笑

センスがあるのに勿体ないって。自分もそう思いましたよ。

そこは素直にジェラシーを感じてましたね。

センスあるのにぃぃ!

いらないなら欲しかったわぁ!!

みたいに思ってました。

 

 

懐かしい思い出です。

 

f:id:mizukamezasan:20210822191723j:plain

平仮名は苦手。

 

f:id:mizukamezasan:20210822191259j:plain

f:id:mizukamezasan:20210822191244j:plain

練習しながら、こんな事して遊んでます。↑

楽しい。

花びらの色がキレイです。でも、すぐしおれてしまうので実用的ではなかったです。

絵心はないので、ヒマワリは書けないしなぁ。

なんて、楽しんでやっております。

 

 

f:id:mizukamezasan:20210904233002j:plain

左:ひかりなき たににははるも よそなれば さきてとくちる ものおもひもなし 

↑かなり曲ってる。姿勢が歪んでるんだろう。

こちらは、古今集(高野切)の一部抜粋したものらしいです。(手本の解説に書いてあったので、詳しいことは分かりません。勉強不足です。)

 

 

mizukamezasan.hatenablog

My 花壇  〜花の便りは季節のたより〜

暑さを言い訳にしてお世話をサボりぎみでした。

草取りも、花がら摘みも、マメにやらないと見た目もあまりよろしくありません。

後、夜中に書く“サボり”の記事はクセがあります。正常な判断のできない寝ぼけた頭の中は、まるで下の花壇のように入り乱れているのかもしれません。

 

 f:id:mizukamezasan:20210827233718j:plain

ひまわりの枯れた花はそのままだし、草はボーボー。

奥のバラでは、暴れん坊(←前回の記事ではわんぱく小僧でした。わんぱく小僧が正しいですかね。)のサーベルシュートくんが伸び、花を咲かせています。

秋までの剪定は大事だと、以前お勉強したはずなのに。これでは上手く咲かないかもしれません。

心を入れ替えお手入れをします。

 

 

怠け者は、油断も得意です。すぐあぐらをかいて、ゴロゴロして、なんの根拠もなしに自分は大丈夫だと思うのです。

残念ながら、自然や、強者はそこを見逃してくれないので、あっ、と言う間にやられてしまいます。大事なものを守るには、サボってはいない時があるのです。

花壇も、自分たちの生活もサボらず大事に生活していきたいです。

 

 

ん〜、そんなこと言ってすぐ怠け者に戻りそうだな。苦笑

 

 

f:id:mizukamezasan:20210827233709j:plain

 

f:id:mizukamezasan:20210827233730j:plain f:id:mizukamezasan:20210827233742j:plain

ガザニアは何とか2色残ってくれました。色が薄いのが気になります。(もう一色はオレンジです。写真は無しです。)

 

f:id:mizukamezasan:20210827233810j:plain
ペチュニアの藤色小町は、成長せずこのままです。小町ちゃんは枯れずに夏を乗り切ってくれただけでも良しとしますか。
鉢から花壇へ植え替えた下のカリブラコアのピンクも控えめですが咲いてくれます。
もうひと踏ん張り頑張ってね。↓
 
f:id:mizukamezasan:20210827233820j:plain
 
f:id:mizukamezasan:20210828103001j:plain
 
最後はブルーデイジーさん。
春と秋に咲く花らしいのですが、我が家の花は春には咲きませんでした。
今年初の花は、秋の便りですかね。
夜は草むらから鈴虫やらコオロギやら、虫の音の合唱が聞こえてきます。
ショウリョウバッタも、ギリギリ鳴くってしってましたか?先日草むしりをしていたら、飛びながら鳴かれまして。
ちなみに、調べたら鳴き声は“キチキチ”って書いてありました。
 
ショウリョウバッタは逃げる時にオスがキチキチと音を出しますが、求愛のためには鳴きません。
 
自分には“ギリギリぃ”に聞こえましたけど、怒ってたからかな?!
 
 
今日は残暑が厳しいですが、ヒマワリさんはもう少し楽しめそうです。
両方楽しめる季節と言う事で。
 
 

f:id:mizukamezasan:20210828130731j:plain

こちらのヒマワリも無事に咲きました
今週のお題「サボる」

そうかもしれない

今週のお題「サボる」
     「やり込んだゲーム」

一緒に書いてみる。
一度で書けたら、楽できていいよね。




これはサボるには入ってないと思うんだ。
記事を別々に、2つも書くのは大変だから。



ん??



ブロガーとしては、それをサボりと言うのかな。




そうなのかな。
そうかもしれない。


記事日数を稼ぐのも大事なのかな。
そうかもしれない。



一個、一個の題材を書けば、もっと分かりやすく、深い記事になるのかな。
そうかもしれない。




そうかもしれない。
そうかもしれない。
けど、今日は“サボり”ながら記事を書くよ。
それを(勝手に)お題にしたから。



ゲームは、“やり込めない”よ。
早々にお題に反した。
やり込めないから、兄弟達から怒られた。
子供時代。


クリアしないなら、もうやるな!って。

ドラクエも、FFも、ラスボスが怖くてクリアできなかった。音楽が流れるだけで、ドキドキしちゃって。
ヤラれるーー!(HPがなくなる)って、本気で心が折れてたよ。画面上なのに。


一つだけクリアしたのが、マザーツーってゲームだった。エイリアンと闘うんだ。


マリオだって、ジャンプが下手くそだから、すぐ谷底に落ちるし、クリボーに直撃するし、自分で踏んだ亀の甲羅が壁に跳ね返ってきて当たってしまうんだ。
マリオカートだって、最初は身体ばかりが動いてカートは動かなかった。
でも、これは比較的練習したらできるようになった。


忘れちゃいけない。
ポケモン
あれって、どこがゴール??
ジムリーダ?ポケモン集め?

聞いておいてなのだが、どちらも達成できない自分には無意味な質問だった。





ゲームはやり込めなくて怒られた話をそのまま書いたら、いつも読みにくいのに、更に読みにくいブログになってしまった。



言葉選びや、文章センスは、やはりサボってはいけないのかもしれない。
センスが無いなりにも考えないといけない。


そうかもしれない。



けど、時にはサボりも悪くない。
そう思うんだ。




大事な“その時”がきたら、それは別の話だけど。

夏休みっぽいことあまりできなかったね

田舎の夏休みは短いのです。

近辺の小、中学校は19(木)、20(金)に始業式があったようです。

子供時代はよく思ってたのだが、金曜日に行ってまたすぐ休みって…区切りよく月曜日から始業で良いのでは?!

授業日数の都合でしょうか。

 

親側の立場になってからは、一日も早い学校登校を希望するようになりました。(お昼問題が解決!!)

ので、中途半端であろうがなかろうが始まってもらえて有り難いです。

 

可哀想なのは、次男くん。

一週間の短いお盆夏休みしかなく、さらに長雨やら、コロナやらでほぼお出かけもできず。

行けて、市営プールくらいでした。

家の庭では、手持ち花火と、炭火で焼き鳥&BBQはできました。

 

 

雨あがりに出かけた公園にて。

カエルさん出てきます。苦手な方はスルーして下さいね!!↓

 

f:id:mizukamezasan:20210815180814j:plain  f:id:mizukamezasan:20210815180834j:plain

 

小さなアマガエル。

潰さないかドキドキしながら見てたけど、上手に捕まえられました。

生き物と触れ合うのは、大事なお勉強です。

ちなみに、自分もこのぐらいのカエルならまだもてますよ〜!殿さまカエルは、嫌かな。🐸

 

下は、花壇のヒマワリさんです。

小さめのお花は、家でも楽しめるので嬉しい。

f:id:mizukamezasan:20210815180823j:plain
花壇も賑やかです。
草むしりや、花がら詰みの回数が減りました。
手抜き感がチラホラ。
 
 
f:id:mizukamezasan:20210822142737j:plain f:id:mizukamezasan:20210822142747j:plain
 
涼しい風も吹いてきたので、もう少しマメに庭に出ようと思う、今日この頃です。